【貼るだけ簡単!】賢威7のテンプレカスタマイズ【無料(タダ)公開!】

投稿日:2017-07-13 更新日:

先日、アフィリエイト関係の記事で「賢威7」を紹介したんですが、たくさん購入してもらえたらなぁと思い、購入特典を考えていました。 それで、購入特典としてカスタマイズ用のコードをお披露目しようと思ってたんですが、購入特典用のページ作ってロックかけたりとか、特典用のバナーに貼りなおしたりとか、なんかもうめんどくさいわぁ。ってことで、普通に公開することにしました。

それって、もったいなくない?
本人がいいと言ってるのでいいのでは?非効率的というかなんというか、もったいないのは間違いないですが。
いいんですっ! その方が、たくさんの人に見てもらえるし、「もっとこうした方がいいよ」なんてアドバイスももらえるかもしれないので。 もちろん、すでに賢威を持ってる人でもどんどん使ってください。

適用できる前提条件

Caution

  • 賢威7ワードプレス版であること
  • 編集を行う際は必ず子テーマを使うこと (子テーマの導入は賢威サポートページをご確認ください)
  • 編集前に必ずバックアップをとっておくこと (特にfunctions.php元のデータを手元に持っておいた方が良いです)
  • 自己責任で行うこと (もし、下記説明でわからない場合は、無理におこなわないこと)
  • 可能であればローカル環境で一度試してみてください

【賢威7スタンダード版専用】着せ替え&ウィジェット追加カスタマイズ

ごめんなさい。これは賢威7wpのスタンダード版専用です。軽く確認したところ「ビューティー版」以外は使えそうなんですけど、きちんと確認できていないので、「スタンダード版」に限定させていただきました。

カスタマイズ概要

Point

  • ヘッダー領域の簡単色変更
  • 背景領域の簡単色変更
  • グローバルメニューの簡単色変更
  • 見出しの簡単色変更
  • 見出しフォントの簡単色変更(一部)
  • パンくずリストフォントの簡単色変更
  • メインコンテンツの簡単色変更
  • サブコンテンツの簡単色変更
  • カラムの横幅簡単変更
  • フッター領域にウィジェットを3列追加
  • フッター領域のウィジェット部の色とかを簡単変更
  • フッター領域の簡単色変更

カスタマイズ手順

テーマ編集から賢威7子テーマ内の各ファイルの変更を行っていきます。 もし、すでに何かしらの変更を行っている場合は、適宜修正をお願いします

style.cssの変更

賢威7子テーマのスタイルシートに親テーマのファイル名を入れます。

base.cssの変更

base.cssの最下部にコードを貼り付けます。 貼り付けるコードはコチラ

functions.phpの変更

下記の図の通り、「};」と「?>」の間にコードを貼り付けます。 貼り付けるコードはコチラ

footer.phpの編集

footer.phpは子テーマに含まれていないので、親テーマからコピーしてきます。 FileZillaなどのソフトがあれば簡単ですが、ない場合はエックスサーバーの「ファイルマネージャー」からもできます。 ファイルの場所:「/ドメイン名/public_html/wp-content/themes/賢威親テーマ/」からダウンロードします。 アップロード先:「/ドメイン名/public_html/wp-content/themes/keni70_child/」へアップロードします。 アップロードした(する前でもいいです)footer.phpに下記図のようにコードを貼り付けます。 貼り付けるコードはコチラ

フッターの編集

最後に賢威のフッターの編集をします。 貼り付けるコードはコチラ

これでだいたい完了です。 あとはbase.cssを変更してあなた好みに色などに変更してください。説明はコード内に書いています。 SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

【賢威7どれでも使えるマルチ版】ウィジェット追加カスタマイズ

賢威7wpならどのテンプレートでも使用可能です。 ※もし上のスタンダード版を適用させた場合、こちらは不要です。 では、カスタマイズの概要です。というか、上のカスタマイズの中で全てに適用できる部分に限定しただけなんですが、

Point

  • フッター領域にウィジェットを3列追加
  • フッター領域のウィジェット部の色とかを簡単変更
  • フッター領域の簡単色変更

カスタマイズ手順

【賢威7スタンダード版専用】との違いはbase.cssが違うくらいであとは同じです。手順も同じですが、一通り載せておきます。 もし、すでに何かしらの変更を行っている場合は、適宜修正をお願いします

style.cssの変更

賢威7子テーマのスタイルシートに親テーマのファイル名を入れます。

base.cssの変更

base.cssの最下部にコードを貼り付けます。 貼り付けるコードはコチラ

functions.phpの変更

下記の図の通り、「};」と「?>」の間にコードを貼り付けます。 貼り付けるコードはコチラ

footer.phpの編集

footer.phpは子テーマに含まれていないので、親テーマからコピーしてきます。 FileZillaなどのソフトがあれば簡単ですが、ない場合はエックスサーバーの「ファイルマネージャー」からもできます。 ファイルの場所:「/ドメイン名/public_html/wp-content/themes/賢威親テーマ/」からダウンロードします。 アップロード先:「/ドメイン名/public_html/wp-content/themes/keni70_child/」へアップロードします。 アップロードした(する前でもいいです)footer.phpに下記図のようにコードを貼り付けます。 貼り付けるコードはコチラ

フッターの編集

最後に賢威のフッターの編集をします。 貼り付けるコードはコチラ

あとはbase.cssを変更してあなた好みに色などに変更してください。説明はコード内に書いています。 SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

まとめ

基本は貼り付けて、好みの色コードに変更するだけなんですが、万が一には備えて作業をお願いします。 これまでカスタマイズしたことない場合は、これをきっかけにカスタマイズの楽しさを味わってもらえればと思います。

-ブログ運営

Copyright© FoB log , 2019 All Rights Reserved.