【エックスサーバー】サブドメインでブログをはじめよう。

投稿日:2017-05-30 更新日:

独自ドメインをつくったんだけど、独自ドメインひとつだとWebサイトってひとつしかつくれないんだよね?
独自ドメインひとつでも複数のサイトをつくることは可能です。同一のドメインで複数のサイトを運営する場合、サブドメイン型とサブディレクトリ型があるのですが、今回はサブドメインの作り方について説明していきますネ。

サブドメインの作り方(エックスサーバー編)

まえおきはこれくらいにして本編をどうぞ。

エックスサーバーの「サーバーパネル」へログインします。

ドメインの項目に「サブドメイン設定」がありますので、そちらをクリック。

ここで取得している独自ドメインを選択します。

サブドメインの一覧が表示されます。
(すでにサブドメインがある場合にはそのドメインが表示されますし、はじめてサブドメインを作成する場合サブドメインの一覧には何も表示がありません。)
サブドメインの追加設定のタブに切り替えます。

つづいて、新たに作ろうとしているブログまたはサイトに合ったサブドメイン名を入力しましょう。
また、コメントにはそのサブドメインがどういったものか書いておきましょう。
全角10文字というのはなかなかツラいですが、うまくまとめてください。
これらを入力したら、「サブドメインの追加(確認)」をクリックします。

サブドメインの入力確認画面に切り替わりました。
再度入力に間違いがないか確認の上、「サブドメインの追加(確定)」をクリックします。
これでサブドメインの作成は完了です。

独自SSLの設定(エックスサーバー編)

では、続いて独自SSLの設定を行いましょう。
SSLとはSecure Socket Layerの略で暗号化通信を行うことで個人情報を盗まれないようにするためのものです。
これはGoogleも強く推奨しており、今後必須なものになっていくと考えてよいでしょう。
また、後々SSL化するとなった場合、リンクの変更など大変なことになるため必ず最初から設定しておきましょう。
ちなみにエックスサーバーの独自SSLは無料です。

ドメインの項目から「SSL設定」をクリックします。

サブドメインのときと同様に独自ドメインを選択します。

すでにSSL設定がされているドメイン一覧が表示されます。
(はじめて設定する場合には表示されません。)
独自SSL設定の追加タブに切り替えます。

サイトを先ほど作成したサブドメインへ変更し「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックします。

これで独自SSLの設定は完了です。
ですが、この段階ではサイトURLをhttps://~としても表示されませんので、時間をおいてから確認しましょう。

ワードプレスのインストール(エックスサーバー編)

では、そのままワードプレスのインストールを行ってみましょう。
もし、ワードプレスをインストールしない場合は読み飛ばしてください。

ホームページの項目にある「自動インストール」をクリックします。

サブドメインを追加したドメインを選択します。

すでにワードプレスがインストールされているドメイン一覧が表示されます。
(はじめて設定する場合には表示されません。)
プログラムのインストールタブに切り替えます。

ワードプレスのインストール設定をクリックします。

  • インストールURL:追加したサブドメインを選択します。
  • ブログ名:任意のブログ名を入力します。(後で変更可能です。)
  • ユーザー名:任意のユーザー名を入力します。
  • パスワード:任意のパスワードを入力します。
  • メールアドレス:任意のメールアドレスを入力します。

全ての入力が済んだら「インストール(確認)」をクリックします。

インストールの確認画面に切り替わりました。
ここに表示されるスクリプトからメールアドレスをメモしておきましょう。
のちのちプラグインによっては必要になる場合があります。
もし、メモを忘れてしまった場合には「ファイルマネージャー」内にある「wp-config.php」からも確認が可能です。
メモが取り終わったら、「インストール(確定)」をクリックします。

これでインストールは終了です。
「インストール選択に戻る」をクリックして「インストール済みのプログラムの一覧」に戻りましょう。

ここで新しくサブドメインのURLが表示されていればOKです。
ワードプレスの設定や記事の投稿をする場合にはURLのしたの「ダッシュボードへ」をクリックしてみましょう。

ユーザー名とパスワードの入力画面になりました。
先ほどメモを取ったユーザー名とパスワードを入力してログインします。

ワードプレスのダッシュボードへ入れたかと思います。
では、最後の仕上げです。

サイトURLをhttps://~に変更する

独自SSLの設定をおこなったかと思いますが、このままではサイトURLはhttps://~になっていませんので変更する手順を書きに記します。

設定の中から「一般」を選択するとWordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)の欄があります。

拡大するとこんな感じですね。ここのURLをhttps://~として保存します。
これで設定は完了です。
SSL設定をしたばかりだとすぐにサイトを表示することができませんので、少し時間をおいて確認してみてください。

まとめ

さて、サブドメインの作り方からワードプレスの導入方法まで説明したので少し長くなってしまいましたが、一連のサイト制作の取りかかりとしてはスムーズに行えるのではないかと思います。
とくに今後SSLの導入は必須となってくると考えられますので、ぜひ最初の段階で設定してみておいてくださいね。

-ブログ運営

Copyright© FoB log , 2019 All Rights Reserved.