ショートカットキーで魅せる!できる!仕事術!

投稿日:2017-06-07 更新日:

あの人仕事ができてかっこいいなぁ。どうやったらあんなに早く仕事できるんだろう。
でも全然マウスとかタッチパッドとか触らないんだよなぁ。。。まさか仕事やってるふり!?
なわけないはずだし。
かりんさん。。。聞こえていますヨ。
え?わたしなんか独り言いってた?
でもさ、不思議なんだよね。どうやったら、マウスとか使わずに仕事できるんだろうって。
それはきっと「ショートカットキー」を使っているんですヨ。

ショートカットキーとはその名の通り操作をショートカットして素早く目的を達成するためのキーになります。
そのため、一つひとつの操作での違いは数秒程度になるかもしれませんが、一日中パソコン作業を行う人にとっては大きな時間短縮になります。
また、たとえ仕事ができなくてもショートカットを駆使することで仕事ができるように見えるわけです。(ムムッ僕のことですか?)

なにはともあれ、ショートカットキーを覚えることで右手がマウスに行ったりキーボードに行ったりという煩わしさから解放され、見るからに仕事ができる人と周りから称賛され、実際に作業効率も格段にアップするという魔法のショートカットキー。ぜひ参考にしてみてください。

Windows全般で使えるショートカットキー

Windows全般で使えるショートカットキーを紹介します。
これ使えるな!っていうものから、これって何?っていうものまでたくさんありますので、取捨選択して覚えてみてください。

項目目的操作キー
ファイル操作アクティブなプログラムを終了するAlt + F4
ファイル操作ファイルを開くCtrl + O
ファイル操作操作をやり直すCtrl + Y
ファイル操作操作を元に戻すCtrl + Z
ファイル操作選択したアイコンの名前を変更するF2
ファイル操作表示を更新するF5
ファイル操作選択したフォルダーやファイルやのショートカットを作成するCtrl + Shiftを押しながらフォルダーやファイルをドラッグ
ファイル操作選択したフォルダーやファイルをコピーするCtrlを押しながらフォルダーやファイルをドラッグ
ファイル操作ゴミ箱に入れずに完全削除するShift + Delete
ファイル操作選択したフォルダーやファイルを移動するShiftキーを押しながらフォルダーやファイルをドラッグ
入力ローマ字入力やかな入力の切り替えをするAlt + ひらがな
入力選択された文字をコピーするCtrl + C
入力コピーまたは切り取った項目を貼り付けるCtrl + V
入力選択した項目を切り取るCtrl + X
入力文字入力を大文字/小文字に切り替えるShift + CapsLock
入力ひらがなに変換するF6
入力全角カタカナに変換するF7
入力半角カタカナに変換するF8
入力全角英数字に変換するF9
入力半角英数字に変換するF10
入力押しながら英字入力すると大文字になるShift
入力文字入力時の空白入力Space
検索検索ボックスを選択または表示するCtrl + F
印刷印刷プレビューをみるCtrl + P
ウィンドウ開いているプログラムを切り替えるAlt + Tab
ウィンドウ開いている全てのウィンドウの最小化・復元を行うWindowsキー + D
ウィンドウすべてのウィンドウを最小化するWindowsキー + M
ウィンドウWinキー+ Mで最小化したウィンドを元に戻すWindowsキー + Shift + M
ウィンドウ開いているプログラムを切り替える(フリップ3D)Windowsキー + Tab
ウィンドウ現在のウインドウのコントロールメニューの表示Alt + スペースキー
選択表示されてる文字やファイルやフォルダをすべて選択するCtrl + A
選択選択範囲を上、下、左、右に拡張するShift + ↑↓←→
画面コピーアクティブなウィンドウのイメージをクリップボードにコピーするAlt + PrintScreen
画面コピー表示している画面を画像として保存するPrtSc
画面サイズアクティブなプログラムの表示サイズ変更するCtrl + マウスのスクロールホイール
ジャンプ1画面下へスクロール移動するPageDown
ジャンプ1画面上へスクロール移動するPageUp
ダイアログダイアログボックス内のタブを次へ切り替えるCtrl + PageDown
ダイアログダイアログボックス内のタブを前へ切り替えるCtrl + PageUp
ダイアログダイアログボックス内のタブの切り替えCtrl + Shift + Tab
ダイアログダイアログで前のオプションに移動するShift + Tab
タスクバー数字で示す位置にあるタスクバーにピン留めされているプログラムのジャンプ リストを開くWindowsキー + Alt + 数字
タスクバー数字で示す位置にあるタスクバーにピン留めされているプログラムを新しく開くWindowsキー + Shift + 数字
タスクバータスクバー上のプログラムを順番に切り替えるWindowsキー + T
タスクバー数字で示す位置にあるタスクバーにピン留めされているプログラムを新しく開くまたはプログラムが既に実行されている場合はそのプログラムに切り替えるWindowsキー + 数字
その他その文字に対応するコマンドを実行するAlt + 下線付き文字
その他タスクマネージャーを開くCtrl + Alt + Delet
その他タスク マネージャーを開くCtrl + Shift + Esc
その他ヘルプを表示するF1
その他チェックボックスのオンまたはオフにするSpace
その他スタートメニューを開くWindowsキー 
その他デスクトップをプレビューするWindowsキー + Space
その他コンピューターを開くWindowsキー + E
その他ファイルまたはフォルダを検索するWindowsキー + F
その他コンピューターをロックする、またはユーザーを切り替えるWindowsキー + L
その他画面の出力先を切り替るWindowsキー + P
その他ファイル名を指定して実行ボックスを開くWindowsキー + R
その他Windowsモビリティセンターを開くWindowsキー + X

ブラウザ上で使えるショートカットキー

ブラウザ上で使えるショートカットキーを紹介します。
数は少ないですがこれだけでも作業性は大きく変わるはずです。

項目目的操作キー
ページ作業中のウィンドウの一番上を表示するHome
ページ前のページに戻るAlt + ←
ページ次のページに進むAlt + →
ページWebページのソースコードを表示するCtrl + U
タブ現在のタブを閉じるCtrl + W
タブタブを切り替えるCtrl + Shift + Tab
タブタブを次へ切り替えるCtrl + PageDown
タブタブを前へ切り替えるCtrl + PageUp

エクスプローラー上で使えるショートカットキー

エクスプローラー上で使えるショートカットキーを紹介します。
ここは正直使えるかな?って感じですね。この項目を使っている人はきっとこの記事を見る必要がない人です。。。

項目目的操作キー
アドレスバーアドレス入力の操作をするAlt + D
アドレスバーアドレスバー上で次の「.」や「/」に移動するCtrl + →
アドレスバーアドレスバー上で前の「.」や「/」に移動するCtrl + ←
アドレスバーアドレスバーの項目を表示するF4
ツールバープログラムのツールバーをアクティブにするF10
ツールバーツールバーのファイルを開くAlt + F
ツールバーツールバーの編集を開くAlt + E
ツールバーツールバーの表示を開くAlt + V
ツールバーツールバーのツールを開くAlt + T
ツールバーツールバーのヘルプを開くAlt + H
その他検索ボックスを選択するF3
その他選択したアイテムのプロパティを表示するAlt + Enter
その他新しいウィンドウを開くCtrl + N
その他新しいフォルダーを作成するCtrl + Shift + N
その他デスクトップ上またはウィンドウ内のアイテムを個別に複数選択するCtrl + 方向キー + Space

MSオフィス全般で使えるショートカットキー

オフィス全般で使えるショートカットキーを紹介します。
仕事でショートカットキーを使う人には必見な項目です。ここはきっとあなたに役立つ項目です。

項目目的操作キー
ファイル操作ファイル新規作成するCtrl + N
ファイル操作ファイルを上書き保存するCtrl + S
ファイル操作現在のウィンドウを閉じるCtrl + W
ファイル操作作業中のドキュメントを閉じるCtrl + F4
書式太字の書式を設定/解除するCtrl + B
書式斜体の書式を設定/解除するCtrl + I
書式下線の書式を設定/解除するCtrl + U
検索・置換文書の先頭へ移動Ctrl + Home
検索・置換文書の最後へ移動Ctrl + End
検索・置換指定先へジャンプするCtrl + G
検索・置換置換ボックスを選択または表示するCtrl + H
その他直前の操作の繰り返すF4
その他印刷プレビューをみるCtrl + F2
その他ハイパーリンクを編集するCtrl + K
その他マクロを選択するAlt + F8

Excelで使えるショートカットキー

エクセルで使えるショートカットキーを紹介します。
仕事でエクセルを使う人には必見な項目です。ここはきっとあなたに役立つ項目です。

項目目的操作キー
セル操作選択しているセル内を編集するF2
セル操作セル内で改行するAlt + Enter
セル操作選択されたセルをコピーするCtrl + C
セル操作セルを挿入するCtrl + +
セル操作セルを削除するCtrl + -
セル操作選択しているもっとも上のセルの内容を下方向へコピーするCtrl + D
セル操作選択しているもっとも左のセルの内容を右方向へコピーするCtrl + R
入力現在の時刻を入力するCtrl + :
入力現在の日付を入力するCtrl + ;
入力選択しているセルに関数を入力するShift + F3
入力同じ列の入力をドロップダウンリストボックスとして開くAltキー + ↓
書式セルの書式設定を開くCtrl + 1
書式選択しているセルに外枠罫線を設定するCtrl + &
書式選択しているセル内のすべての罫線を削除するCtrl + _
書式選択しているセルの表示形式を標準にするCtrl + ~
書式選択しているセルの表示形式を日付にするCtrl + #
書式選択しているセルの表示形式を通貨にするCtrl + $
書式選択しているセルの表示形式をパーセンテージにするCtrl + %
選択全てのオブジェクトを選択するCtrl + A(オブジェクトを一つ以上選択している場合)
選択選択しているセルから上方向へデータが入力されているセルまで選択範囲を拡張する(入力がない場合は一番上のセルまで拡張)Ctrl + Shift + ↑
選択選択しているセルから右方向へデータが入力されているセルまで選択範囲を拡張する(入力がない場合は一番右のセルまで拡張)Ctrl + Shift + →
選択選択しているセルから下方向へデータが入力されているセルまで選択範囲を拡張する(入力がない場合は一番下のセルまで拡張)Ctrl + Shift + ↓
選択選択しているセルから左方向へデータが入力されているセルまで選択範囲を拡張する(入力がない場合は一番左のセルまで拡張)Ctrl + Shift + ←
選択選択しているセルから右下端のデータが入力されているセルまで選択範囲を拡張するCtrl + Shift + End
選択選択しているセルから先頭セル(A1)まで選択範囲を拡張するCtrl + Shift + Home
選択列を選択するCtrl + Space
ジャンプ1画面右にスクロールするAlt + PageDown
ジャンプ1画面左にスクロールするAlt + PageUp
ジャンプ入力があるセルの最上部へジャンプする(入力がない場合は一番上のセルへ移動)Ctrl + ↑
ジャンプ入力があるセルの最右部へジャンプする(入力がない場合は一番右のセルへ移動)Ctrl + →
ジャンプ入力があるセルの最下部へジャンプする(入力がない場合は一番下のセルへ移動)Ctrl + ↓
ジャンプ入力があるセルの最左部へジャンプする(入力がない場合は一番左のセルへ移動)Ctrl + ←
ジャンプ選択している行の先頭またはセル内の行頭へ移動するHome
タブ1つ後のシートに切り替えるCtrl + PageDown
タブ1つ前のシートに切り替えるCtrl + PageUp

Wordで使えるショートカットキー

ワードで使えるショートカットキーを紹介します。
仕事でワードを使う人には必見な項目です。ここはきっとあなたに役立つ項目です。

項目目的操作キー
選択カーソル位置の段落から先頭までを選択するCtrl + Shift + ↑
選択カーソル位置の段落から末尾までを選択するCtrl + Shift + ↓
選択カーソル位置の文書から末尾までを選択するCtrl + Shift + End
選択カーソル位置の文書から先頭までを選択するCtrl + Shift + Home
選択カーソル位置から行の末尾まで選択するShift + End
選択カーソル位置から行の末頭まで選択するShift + Home
ジャンプ段落の先頭にカーソルを移動するCtrl + ↑
ジャンプ次の単語の先頭または先頭にカーソルを移動するCtrl + →
ジャンプ次の段落の先頭にカーソルを移動するCtrl + ↓
ジャンプ前の単語の末尾または先頭にカーソルを移動するCtrl + ←
ジャンプ次ページの先頭へ移動するCtrl + PageDown
ジャンプ前ページの先頭へ移動するCtrl + PageUp
ジャンプカーソル指定の行の先頭へ移動Home
ウィンドウ同じプログラム内で複数のウィンドウを切り替えるAlt + F6
その他文章校正を表示するF7
その他次の文章校正を表示するAlt + F7
その他フィールドコードを表示するAlt + F9
その他表内にTabを挿入するShift + Tab
多すぎ。。。これ全部覚えなきゃならないの?
そんなことはありませんヨ。あなたやかりんさんがよく使いそうなショートカットを覚えればよいです。
Excelをよく使うのであれば全般の項目の一部とExcelの項目になりますネ。

これだけは覚えておきたいショートカットキー

これだけは覚えておきたいショートカットキーのはずなんですが、これは使うわ~と選んでたら結局かなりの数になってしまいました。
なかなかモノを捨てられない僕らしい選択になっていますが、役立つandこういう時どうしたらいいんだ?というときに参考にしてみてください。

項目目的操作キー
全般アクティブなプログラムを終了するAlt + F4
全般ファイルを開くCtrl + O
全般操作をやり直すCtrl + Y
全般操作を元に戻すCtrl + Z
全般選択したアイコンの名前を変更するF2
全般表示を更新するF5
全般選択したフォルダーやファイルやのショートカットを作成するCtrl + Shiftを押しながらフォルダーやファイルをドラッグ
全般選択したフォルダーやファイルをコピーするCtrlを押しながらフォルダーやファイルをドラッグ
全般選択したフォルダーやファイルを移動するShiftキーを押しながらフォルダーやファイルをドラッグ
全般選択された文字をコピーするCtrl + C
全般コピーまたは切り取った項目を貼り付けるCtrl + V
全般選択した項目を切り取るCtrl + X
全般文字入力を大文字/小文字に切り替えるShift + CapsLock
全般ひらがなに変換するF6
全般全角カタカナに変換するF7
全般半角カタカナに変換するF8
全般全角英数字に変換するF9
全般半角英数字に変換するF10
全般押しながら英字入力すると大文字になるShift
全般検索ボックスを選択または表示するCtrl + F
全般印刷プレビューをみるCtrl + P
全般開いているプログラムを切り替えるAlt + Tab
全般開いている全てのウィンドウの最小化・復元を行うWindowsキー + D
全般現在のウインドウのコントロールメニューの表示Alt + スペースキー
全般表示されてる文字やファイルやフォルダをすべて選択するCtrl + A
全般選択範囲を上、下、左、右に拡張するShift + ↑↓←→
全般アクティブなウィンドウのイメージをクリップボードにコピーするAlt + PrintScreen
全般アクティブなプログラムの表示サイズ変更するCtrl + マウスのスクロールホイール
全般1画面下へスクロール移動するPageDown
全般1画面上へスクロール移動するPageUp
全般スタートメニューを開くWindowsキー 
全般画面の出力先を切り替るWindowsキー + P
ブラウザタブを次へ切り替えるCtrl + PageDown
ブラウザタブを前へ切り替えるCtrl + PageUp
オフィスファイルを上書き保存するCtrl + S
オフィス太字の書式を設定/解除するCtrl + B
オフィス斜体の書式を設定/解除するCtrl + I
オフィス下線の書式を設定/解除するCtrl + U
オフィス置換ボックスを選択または表示するCtrl + H
オフィス直前の操作の繰り返すF4
Excel選択しているセル内を編集するF2
Excelセル内で改行するAlt + Enter
Excel選択されたセルをコピーするCtrl + C
Excelセルを挿入するCtrl + +
Excelセルを削除するCtrl + -
Excel現在の時刻を入力するCtrl + :
Excel現在の日付を入力するCtrl + ;
Excel同じ列の入力をドロップダウンリストボックスとして開くAltキー + ↓
Excelセルの書式設定を開くCtrl + 1
Excel選択しているセルの表示形式を標準にするCtrl + ~
Excel全てのオブジェクトを選択するCtrl + A(オブジェクトを一つ以上選択している場合)
Excel選択しているセルから上方向へデータが入力されているセルまで選択範囲を拡張する(入力がない場合は一番上のセルまで拡張)Ctrl + Shift + ↑
Excel選択しているセルから右方向へデータが入力されているセルまで選択範囲を拡張する(入力がない場合は一番右のセルまで拡張)Ctrl + Shift + →
Excel選択しているセルから下方向へデータが入力されているセルまで選択範囲を拡張する(入力がない場合は一番下のセルまで拡張)Ctrl + Shift + ↓
Excel選択しているセルから左方向へデータが入力されているセルまで選択範囲を拡張する(入力がない場合は一番左のセルまで拡張)Ctrl + Shift + ←
Excel列を選択するCtrl + Space
Excel入力があるセルの最上部へジャンプする(入力がない場合は一番上のセルへ移動)Ctrl + ↑
Excel入力があるセルの最右部へジャンプする(入力がない場合は一番右のセルへ移動)Ctrl + →
Excel入力があるセルの最下部へジャンプする(入力がない場合は一番下のセルへ移動)Ctrl + ↓
Excel入力があるセルの最左部へジャンプする(入力がない場合は一番左のセルへ移動)Ctrl + ←
Excel1つ後のシートに切り替えるCtrl + PageDown
Excel1つ前のシートに切り替えるCtrl + PageUp
Wordカーソル位置の段落から先頭までを選択するCtrl + Shift + ↑
Wordカーソル位置の段落から末尾までを選択するCtrl + Shift + ↓
Word表内にTabを挿入するShift + Tab
もうホントに「これだけ」が多すぎなんだから!ここの管理人は役立たずね!
とまぁ、すべてをショートカットする必要はないしマウスも使えるから、本当によく使う項目だけを覚えてみようかな。

まとめ

ショートカットを一度覚えるとマウス操作で時間がかかったり、右手があっち行ったりこっち行ったりと忙しく操作する煩わしさから解放されます。
この記事のまとめを読んでいるということは、あなたもそういった煩わしさから解放されたいと考えているのではないでしょうか。
ぜひこの機会に少しずつでいいのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

-アプリ/ツール

Copyright© FoB log , 2019 All Rights Reserved.